top of page

​広島アクターズラボ演技育成科 参加者募集中!

   こちらからお申し込みできます。

  参加 申し込みフォーム  

定期トレーニングコース「生きている身体」成果発表
​講師の雑感を記しています。

身体(からだ)と心を動かし、表現を豊かにする

演技のトレーニングと聞いてどんな事を思い浮かべますか? 演技に必要なことは何でしょう? 絵を描くなら筆の使い方を練習します。音楽なら楽器の弾き方を練習します。野球ならボールの投げ方、バットの振り方、それが料理なら包丁を、大工なら工具を、事務の仕事ならパソコンを使い込むでしょう。では演技ならどうでしょうか?

声を含む「身体」や、感情や気持ちといった「心」を使います。それは他の事と全く変わりません。継続して自分の「身体」と「心」を意識的に使う練習をする事が良い演技をする為には必要です。

​この講座は身体と心を動かし、表現を豊かにする方法を演劇の訓練を通して、継続的に行う為の場です。

◉主任講師

澤 雅烏丸ストロークロック・俳優]​

◉場所

​舞台芸術制作室無色透明 事務所

​(広島市西区横川町2丁目3-1 川崎ビル2階)

内容  クラス

[プレワークショップ開催] 参加費無料!! 

演劇、お芝居の為に行うワークや身体トレーニングを体験するワークショップです。育成科で何を行っているのか、どういうことを大切にしているのかが分かります。

・開講日:2024年3月2日(土)13:00〜16:00

ーこんな方にオススメー

・これから演劇を始めてみたいという方や

表現活動を行っている方

・経験者(新しい発見があるかも)

[単発クラス]

表現をする上での基礎的な身体トレーニングをするワークショップです。未経験の方や演劇を楽しんでみたい方、お気軽にご参加ください。

・開講日:毎月2回 水曜日 19:00〜21:00

・受講料:1,250円(1回 分) 4枚綴のチケット(5,000円)を発行 ※初回は500円

 

ーこんな方にオススメー

・演技のトレーニングを一人で何をしたらいいか分からない方

・体力筋力のトレーニングではなく身体の使い方をトレーニングしたい方

​・人前に立つお仕事をされている

「舞台に立つ為の基礎トレーニング」

これから演劇を始めてみたいという方や、表現活動を行っている方の為のワークショップです。

2024年

2月21日(水) 2月28日(水)

[定期クラス] 回は2024年春の予定 確定次第おしらせします。

毎回ひつとのテーマに絞り継続してワークをします
公演を目的とした稽古の中では培い辛い、基礎的な身体能力・表現力の向上を目指しワークショップを行います。
最終日には試演会を行いワークの成果を確認します。

・開講日:毎曜日 19:00〜21:00 8回(2ヶ月間)

・受講料:10,000円(8回 2ヶ月間)

ーこんな方にオススメー

公演、イベント以外の期間も継続的にお芝居の稽古をしたい方

・演劇に限らず表現活動、パフォーマンスを向上させたいと思っている方

◉募集要項

【条件】

[定期クラス]

・可能な限り全日参加できる方 ※日程応相談

・演劇経験者、または今後演劇、表現活動を続けて行きたい方

 

[単発クラス]

・演劇経験の有無は問いません

【新ガイドライン】

・マスク着用について

新型コロナウイルスの第5類移行に伴い、マスクの着用については基本的に個人の判断にお任せしますが、演劇トレーニングにおいて表情の変化は重要なので、必要に応じて外す場合があることをご了承ください。

 

・年齢制限について

年齢制限を設けておりませんが、ただし高校生以下の参加に関しては保護者の同意と、21時までの講座となりますので、安全な帰宅方法をお約束できる方のみご参加いただけます。

 

・ワークの内容について

ワークの中には身体の接触を伴うものもあります。ジェンダー等に関して極力配慮を行い、ハラスメントのない健全な現場づくりに努めますが、演劇トレーニングの一環として必要な場合があることをご了承ください。

万が一参加中にご不安に感じることが生じた場合は、ご相談窓口を儲けておりますので、担当スタッフにお伝えください。プライバシーに配慮した上で、解決に向けて必要に応じた適切な対応を行います。

 

皆様が安心して演劇のトレーニングに臨める場となるよう引き続き努めてまいります。

一般社団法人舞台芸術制作室無色透明

新ガイドライン

講師プロフィール

澤 雅展(さわ・まさのり)

1989年 滋賀県生まれ.。​京都の劇団烏丸ストロークロックの柳沼昭徳が講師を勤めたNPO法人劇研による「劇研アクターズラボ」に2011年より参加。また2014年より同じく柳沼氏が立ち上げた演劇コミュニティ「えんげきの庭」に参加、2016年にはそこから生まれた劇団「庭ヶ月」での1年を通した創作活動を経て、2017年4月より烏丸ストロークロックのメンバーとなる。役者として活動するほか、国内外のアーティストの舞台芸術トレーニングを研修し、自らもワークショップを行う。2018年より、三重県文化会館主催「ミエ・演劇ラボ」のアシスタント講師も務める。

広島アクターズラボ演技育成科 申込みフォーム
​広島アクターズラボ演技育成科 参加申し込みフォーム
コースを選択:

送信ありがとうございました

bottom of page